FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間のアメリカ留学を終えて

長~~らくブログから遠のいてしまいました・・・

2カ月ぶりのブログです・・

6月、7月は夏休みに出発するジュニア留学のお子さんたちが無事に出発し、
オフィスもやっと少し落ち着きを取り戻し始めました。

日本の夏休みが始まりますと、まず小学生~高校生までの学生さんが
サマースクールに行き、2~4週間ほど外国の文化に触れ、英語を学びに
出発します。

同時に大学生さんは8月~9月にかけて大学の後期から一年休学をし
1年間の留学に繰り出す方が増えてきます。

その1年休学で、昨日調度、去年の秋から出発された大学生さんが
無事に帰国されたとの連絡を頂きました。


つい最近出発のご挨拶をしたと思いきや、もう帰国とは1年間は本当に早いものです=3
と同時に、たった1年間の留学でも日本にいる数十倍もの経験をし、
自信を持って現地での経験を語ってくれる話を聞いていると、
改めて留学で得られる’目に見えないものの大切さ’を実感します。

この学生さんは、日本の3年生を休学して、1年間フロリダのEckerd Collegeというカレッジの中にある
語学学校に留学しました。

フロリダは1年中暖かく気候もいいエリアです。
また、日本からの留学生がナンバーワンのアメリカですが、西海岸(ロサンジェルス近郊)や
東海岸(ニューヨークエリア)に比べて日本人割合が少なめなエリアですので、
日本人が少ないところを希望する方にはお勧めです。

今回参加したIくんからも、日本人は常に10%以下と少なく、南米やアラブの学生さんたちが
多いのでいい国籍ミックスだったと聞いています。

時期によって多少の割合の上下はありますが、比較的日本人が少なめで大学の設備を使いたい方には
お勧めの留学先です!

Iくんご自身も始めは英語だけを集中的に学び、最後の方には大学の学部の授業も受けられたようで
とても充実した様子でした。
(ちなみに受講した学部は「国際関係学」とのことです。)

1年間で出来ることは限られていますが、同じ1年間でも環境や本人の方のやる気次第で
英語以外にも沢山のことが吸収できるチャンスとなることを、Iくんとのお話を通して
改めて実感しました。

なんだかひと回りもふた回りも大きくなって帰ってきてくれたようで、嬉しかったです^^

★こちらがEckerd Collegeキャンパスの詳細です→ECKERD COLLEGE

また、大学生の休学留学では最近現地大学の学部留学を希望する学生さんが増えています。

その為には日本でもある程度の英語力を備えていなければ、1年間に2回しかない学部留学のスタート時期に
間に合わないこともあります。

その中でも複数のタイミングで学部留学が出来るのかこのEckerd Collegeなのです。

これから来年の春からの休学生のご相談が本格的に始まります。
2012年度からの休学留学をお考えの方は、お早目にご相談くださいね。

アメリカフロリダ留学ELS アメリカ フロリダ留学ELS Eckerd College





ジュニア留学専門サイト 
海外教育研究所

 http://www.kaigaikyoiku.jp/

留学一般サイト 
エデュケーションジャパン(EDU*Japan)

http://www.edujapan.jp/



 電話番号 03-6402-9339
 メールアドレス inquiry@kaigaikyoiku.jp



スポンサーサイト

体験談~カナダ短期留学~

今日は熊谷でなんと26度を越えるらしい。。。
まさに夏!といった感じです。

みなさんはゴールデンウィークのご予定はもうお決まりですか?
最近はゴールデンウィーク海外留学のお問い合わせが激増中です。

単なる短期留学ホームステイではもったいない。
せっかくの留学です。
是非とも、プラスアルファのおけいこ留学教師宅ホームステイをお勧めします!

さて今日は、春休みにカナダに短期留学をされた方より、体験談を頂きましたのでご紹介します。

初めての留学をされた方でしたが、様々な国のお友達を作られて楽しい体験をされたそうです。
今度また、夏休みの留学や長期留学も考えていらっしゃるとのこと。

留学は単なる語学の勉強だけでなく、自分の人生そのものを変えるきっかけを与えてくれる、そんな貴重な体験ができる1つのツールだと、また私も再度認識しました。

【学校の様子、授業内容】

English only policyだったので、英語漬けになることができました。speakingを中心とした授業でとても良かったです。

【学校で一番印象に残っていること】

日本とは違い、生徒が積極的に発言する雰囲気があることが印象に残っています。

【学校で大変だと感じたこと】

自分のリスニング力不足に悩みました。もっと日本で耳を鍛えてから行くべきでした。

【ホームステイの雰囲気】

私 のホームステイ先はとても綺麗な家で、ホテルのようでした。ホストマザーも親切な人で、本当のお母さんのように面倒をみてくれました。サイクリングに行く 時はリュックを貸してくれたり、お祭りの飾りを貸してくれたり、数えきれません。また食事に関しても、決まった食事以外にも好きな時に好きなものを冷蔵庫 の中からとって食べてよいことになっていました。

【ホームステイでの思い出】

パンを電子レンジで温めようとしたときに、 使い方がよくわからず誤ったボタンを押してしまい、電子レンジから茶色い煙が出るという事態になっていしまいました。私はあせってしまい泣きそうだったの ですが、火事にならず何も燃えなかったのだから気にしなくていいのよとマザーが優しくなぐさめてくれたことが一番思い出に残っています。

【今回の留学を振り返って...】

自 分とはまったく文化背景が異なる人たちと、英語というツールを使ってコミュニケーションできたことに感動しました。現地のひとと同じような生活をし、異文 化に浸れたことで、ただの旅行よりもずっと多くのことを考えさせられました。また、バンクーバーで帰国後も連絡を取り合うような友達ができて大変うれしく 思います。

【EDU*Japanを選んだ理由】

私の担当になってくださった方が最初から丁寧に相談にのってくださったことが一番の決め手です。また、他よりも少し費用が安いように思いました。

体験談 ~ロサンゼルス留学中の方より~

先週末より、ロサンゼルスにインターンシップ留学中の方より早速、到着のご報告メールを頂きました。

この方は語学留学+無給インターンシップというプログラムで、ロサンゼルスに留学されました。

日中は不動産会社でインターンシップをされ、夕方から語学学校に通うというハードスケジュールですが、一度の留学で最大限出来ることを詰め込みたいというご希望でしたので、プランを一緒にご相談しながらお作りしました。

ロサンゼルスということもありバスの乗り換えがかなり多いようですが、
到着から3日目にしてもう慣れて来たとのことでした。

以下、頂いたメールを一部ご案内します。


企業も日本の不動産が学べてすごく勉強になります。

やっぱり不景気なので銀行差し押さえの物件も多くて

夜逃げのように汚い&次の買主への嫌がらせのために汚くして

出ていく人がいるみたいでキレイにして出て行くなら引っ越し代50万出すとか

今家を買うなら80万助成金が出るとか色々な対策があるみたいです。


★荷物23Kgまでで私は空港で計ったら30Kg!

空港で1,980円で大きな布のかばんが売っていて

それに服とかちょっとしたものを全部入れて2個に分けてOKでした^^

★空港に荷物を持っていくならQLライナーが超便利でした

しかも一度荷物を開けたりしてごはんに行くからまた預ける、も大丈夫でした。

★土曜日は1時までなら銀行やっていました!

★飛行機への液体持ち込みですが、無印の透明袋→380円でしたが

空港でジップロックみたいなのが50円でした^^

★日本から海外対応携帯(au)を持っていく方

→日本からの電話・日本への電話、着信元(誰からかけてきたのか)表示が出ません(;x;)

しかもパケット定額制とか月々の無料通話はなにも適用されないです。。。

こっちに来て気づきました!

グローバル携帯を持っていくより海外レンタル携帯みたいなのの方がよいかもです。

携帯の請求におびえてます。。

ちなみに三千文字くらいまでならauはメール1通50円らしいです^^

★日本のラップは性能がよいらしくお土産にも喜ばれるらしいです


留学してみると、本当にいろいろな新しい発見があります。
是非みなさんも、小さな発見の毎日である海外生活をEnjoyしてください♪

フランス留学 体験談

フランス留学といえば=パリをイメージされる方も多いですが、
『穴場』の小さい町に行かれる方が、意外に人もフレンドリーで治安も良く、
コストも安めに留学出来るという点でお勧めです。

今日ご紹介するのは、ユーロセンター ラロッシェル校です。

EUROCENTRES La Rochelle → http://www.eurocentres.com/en/language_schools/

ラ・ロシェルは大西洋に面した港町。美しい島々を臨む海岸や砂浜、のんびりした漁村など、
穏やかな景観が広がります。カフェやバー、レストランもたくさんあります。
ヨットをモチーフにした斬新なデザインの校舎は、ヨットハーバーに隣接した海岸のすぐ近くに位置しています。その未来的なコンセプトは、外観だけでなく校内にも施されています。ホームスティから学校までは 15 分から 45 分以内です。

↓↓ 体験談はこちら ↓↓ Nさん(女性) 2008.3~2008.12
 
ユーロセンターに決めた理由は、学校の質が良いのと、世界中に展開しているので安心であるという点からです。ラ・ロシェル校を選んだのは海が近いことと、そこまで田舎ではないこと、そして何よりも日本人が少ないことが理由でした。日本人が多いと日本語に頼ってしまい、フランス語が伸びないと思ったからです。

実際留学を始めてこの学校で気に入っていることは、学校がきれいで、WIFI でパソコンが使える、またアジア人があまりいないので、アジア以外の国の人と友達になれること、先生達がとてもよくしてくれ親身であるところ、自習ができる教材もちゃんとあるところです。

また海が近く、街は小さいながらも生活するには何も困らないこと、自転車が使いやすいこと(道路等がきちんと整備されているため)、カフェバーもあり、夜も遊べるので、ラ・ロシェルはお勧めです。

<今後留学を目指される方へのメッセージ>

フランス語を本当に伸ばしたいのなら、パリなどの大きな街よりもラ・ロシェルのような小さな街の方が良いと思います。ホストファミリーもいい人たちばかりです。但し、日本人は夏以外には本当にいないので長期の人には少し覚悟がいるかも知れません。プラスにとるのもマイナスにとるのも本人次第だと思います。頑張って!

留学したいけれど、どこにしようか迷い中。
お勧め学校の選び方で悩まれていたら是非、少し小さめな町を選んでみてはいかがでしょう!

きっと想像以上の楽しさ・充実感が待っているはずです♪♪

体験談~カナダ留学中 K.Kさんより~

めっきり春らしくなってきましたね。
WBCも奮闘中、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて今日は、現在カナダ留学中の方より、とってもHappy♥なメールを頂いたので、
ご紹介いたします!

創業5周年記念キャンペーンにて、奨学金もご案内中!
是非この方のように、みなさんも素敵な留学生活をお過ごし頂けたらと思います♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Vancouverに来て早1ヶ月がたち、大分こちらの生活に慣れてきて、元気でやっています!
今日で1ヶ月目のタームが終了し、final examinationを受けてきたところです。
明日金曜日に修了式があります。

先週の日曜日からSummer Timeになったとはいえ、まだ寒い日が続いています。
Host motherが“crazy weather”というくらい晴天なのに突然雪が降ったり、
起きたら雪が積もっていたりとなかなか面白い気候ですよ。
私のHost Familyは両親に6歳と5歳の女の子と3歳の男の子そして住み込みのお手伝いさんがいる家庭なのですが、とにかく本当に素敵な家族です!いつも気にかけてくれて色々な話をしてくれるmother、無口で一見少し怖いけれど私が話しかけると笑顔で答えてくれるfather、そしていつも一緒に遊んでいる3人の子どもたち。特に3歳の子とは一番の仲良しで、この前fatherが「Youは彼のbestfriendsだよ。彼は君のことが大好きなんだ!」と言ってくれました。3人と遊びながら色んな単語や発音を学んでいます!
朝ごはんと学校に持っていくお昼は自分で作り、また洗濯も自分でするので
あまり気を使うことなく快適に過ごしています。
学校や他のエージェントでホストファミリーを手配している周りの子のほとんどのHost Familyが
フィリピンなどの移民でしかも複数受け入れが当たり前な中、
native canadianで留学生が自分1人というかなり恵まれた環境にいます。
今までnativecanadianの家庭にステイしている子に出会ってないんです!
ちなみに留学生が家庭に自分1人という子はたった1人です。
それくらいレアみたいで、EDUに手配をお願いしてよかったと痛感しています。

学校では韓国人の女の子2人ともはや親友レベルで仲良くなりました。
私の学校は比較的日本人が少ないと聞いていたのですが、ブラジル人と韓国人が圧倒的に多くて最初のうちはびっくりしました。
(午前中のクラスは15人中日本人2人、午後の1コマは日本人が自分1人なんてのもあります!)
ONLY ENGLISHポリシーにも関わらずブラジル人も韓国人も同じ国同士でじかたまって母国語を喋りまくっていたので最初はすごく戸惑ったのですが、めげずに色んな子に話しかけるようにしたらこの2人と仲良くなり、「(母国語話してる人たちのこと)なんか感じ悪いよねー!」なんて英語でキャイキャイ言っていたら周りもだんだん打ち解け、今ではちょっとでも母国語喋ると“English Please!”と冗談交じりにお互い注意できるほどになりました。

ちなみに私こっちきてから最初の3週間全く日本語話さなかったんです!
自分でびっくりしました。3週目に学校の日本人カウンセラーの方に次期タームの相談をしに行ったので、記録はそこで途切れてしまったのですが。
今度は1ヶ月日本語を話さないように記録を伸ばすことを目下目標にしています!
カウンセラーの方とお話しして、少し具体的な留学プランもできてきました。今期タームはESLコース7段階中Level.5だったので、最初の3ヶ月はESLに集中し、自分で満足いくくらい英語のスキルが上げて一番興味のあるGlobal Marketingコースを受講し、余裕があれば通訳コースやTOEICコースなども受講したいと思っています。
友だちにも本当に恵まれ、先ほどお話した韓国人の友人2人ともとても向上心が高く「もっとspeakingのスキルを上げたい!!」という話しになり、友達同士で有志を募ってディスカッションや勉強会をするStudy Groupを立ち上げよう!と今話しているところです。

先週から念願のダンスも習いに行っています♪
ダンスの先生や一緒に習っている子たちの英語は本当に早くてまったくついていけないので、
早くこちらにも慣れたいです。自分の描いていた理想の留学生活に少し近づいているのがわかってすごく嬉しいです。こちらにいる間は決して燃え尽き症候群にならないように「初心忘るべからず」を心がけたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とても素敵な留学生活を過ごされているK.Kさん。
私も頂いたメールをニヤニヤしながら読ませて頂きました♪

『海外には行ってみたいけど、なかなか勇気が出ないな。』
『いつの日か留学を実現させたい!』
などと思われているみなさん。
是非とも、『私だけの留学プラン』で満喫の留学生活をお過ごしくださいませ!

プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。