FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアから一時帰国

こんにちは。

2019年が始まり早くも1カ月が経ちましたね。
この時期は春からの出発者と秋から留学をスタートしたい学生さんのご相談でオフィスも活気があり、毎日のように学生さんがオフィスを訪れます。

この時期の来訪者さんの中にはオーストラリアやニュージーランドに留学中の一時国の学生さんも時々おられます。
オーストラリアとニュージーランドは、日本とは四季が逆転しており、今は夏真っ盛り。
それなので、一時帰国生さんたちは皆さんこんがり日焼け気味(^-^)

大学ではちょうど夏休みの時期となり、ファイナルテストを終えた学生さんが長期休暇を利用して日本に一時帰国をします。

先週はオーストラリアのパースにあるEdith Cowan University大学進学中にRさんがオフィスにご挨拶に来てくれました。

Reika Fujiiさん一時帰国2



Rさんは高校を卒業してから直ぐにEdith Cowan Universityの大学付属の語学学校に入学し、9~12カ月間ほど語学学校に通った後、ファンデーションコース(1年間)に進学し、その後はTourism and Hospitality学部に進学をする予定で留学をスタートしました。


現在は語学学校を終えて、来学期からファンデーションコースに進むところですが、語学学校の期間を3カ月ほど予定より短縮し、とっても良いペースで語学力を延ばしています!

今回はその秘訣を伺いました。

★秘訣その1: 学校での宿題+日常生活で知った単語や表現はスマホに直ぐメモし、たまに振り返る

★秘訣その2: 復習は納得いくまで徹底的にやる。(分からない単語や語彙があれば調べる)

★秘訣その3: 少し英語に慣れてきたら、分からない単語の意味も簡単な表現に置き換えて英語で書く

★秘訣その4: とにかく楽しむ!見習いたいお友達の良いところをより入れる!


その他にも沢山お話を聞かせてくれましたが、良いことばかりでなく大変なことも沢山あったようです。
始めはホームシックにかかったり、クラスメイトが中国人ばかりでなかなかなじめず困ったり、バスの乗り方一つでも苦労したりと、本当に大変だったようですが、困ったこと、辛いことがあった時には、心の内を素直に開いて周囲の人に相談することで一つ一つ解決されていった様子が伺えました。

始めはその相談する英語が通じなくて、泣きそうになりながら身振り手振り&スマホの翻訳機能を使って大学のカウンセラーに相談したこともあったようです。

そんな苦労をも感じさせないほど成長され、パースが大好きになって帰ってきたRさんは本当にキラキラ輝いていました☺

来月からファンデーションコースが始まり、ますますお勉強は大変になりますが、
これまで乗り越えた経験を糧に、がんばってくださいね。

引き続き日本より応援しています!

*大学進学をお考えの高校生さんへ*

海外の大学進学準備は高校3年生から本格的にスタートします。
海外大学進学の来社及び電話カウンセリングはご予約制で行っております。
ご検討中の場合は出来るだけお早目にご相談くださいませ。

************************************************
株式会社海外教育研究所(エデュケーションジャパン)
お問い合わせ先:03-6402-9339
メールアドレス:info@kaigaikyoiku.jp
************************************************
スポンサーサイト

オーストラリア大使館主催の留学セミナー

こんにちは。大橋です。

先日、オーストラリア大使館主催の留学セミナーに参加しました。

セミナーではたくさんの学校スタッフとお話する機会があり、
今回は、語学学校 「SELC シドニー校」 をご紹介致します。

★学校詳細の前にシドニーについて簡単に触れておきます。

シドニーは1780年代に、オーストラリアの中で最初の移住者が定住した場所で、
近代のオーストラリアの幕開けを飾った、国内で随一の大都市です。
2000年に開催されたシドニーオリンピックで世界的にも知名度が上がり、街の中心部には、オペラハウスやハーバーブリッジ、王立植物園などの観光名所が多々揃っているアクティブな街です。
大都市とは言われているものの、街自体は大き過ぎず小さ過ぎず、一歩都会から出ると大自然に囲まれる環境に入れます。
都市と自然、海を兼ね備え、勉強のみではなく多彩なアクティビティーの体験ができるのがシドニーの魅力です。

Sydney_Opera_house_3_20141107112442cc9.jpg


★そんな魅力的な環境の中にある【SELC】は、シドニーに2キャンパスを構え、45校の大学、専門学校やカレッジと提携している信頼ある語学学校です。

SELCでは1クラスに担任の先生を2人採用し(曜日で担任が変わります)ており、一人の生徒を複眼でみる事で、
より細かな指導が出来る環境を整えています。このように一人ひとりへのケアが行き届くよう心がけているところが生徒にとっては安心ですね。
多数提供しているプログラムの中でも、特にケンブリッジ試験対策に力を入れており、90~95%が合格している実績を誇っています。
当プログラム通じて語学力を総合的に磨く事で、帰国後の就職転職でアピール材料となり、更にはTOEICのスコアアップにも繋がりますので、ご興味のある方は是非チャレンジしてみてください。
*ケンブリッジ試験はヨーロッパの国々でとても有名な英語試験検定で【読む・書く・聞く・話す】の4分野の力を測ります。

シティーから少し離れた落ち着いた環境のボンダイ校については、「アジア人の年平均:20%」「ヨーロッパ人の年平均:50%」と年間を通して日本人率が低く、より多くの異文化に触れたい方にお薦めです。

高い英語力(IELTS 6.5 ~7.0)があれば、インターンシップやボランティアを経験するチャンスもあります。
ひたすら語学のみ学習するのではなく、外に出てどんどん英語を使ってみたい方には最適です。

最近、特に大学生の方から「就職や転職に生かせる留学にしたい」といった問い合わせが多くあり、
SELCはその要望に応えられるプログラムや環境が整っています。

これから休学留学等長期留学を検討してる方には以下のプログラムがお薦めです。

MX-2610FN_20141106_120801.jpg


SELCについてもう少し詳しく聞きたい方、将来に活かせる留学を検討されている方は
お気軽にご相談ください。

大橋 龍也



お電話:03-6402-9339

Email:inquiry@kaigaikyoiku.jp



小中高留学:www.kaigaikyoiku.jp

総合留学:www.edujapan.jp



海外教育研究所
エデュケーションジャパン


メルボルン留学フェア


メルボルン留学フェア2013

日時:6月15日土曜日 10:00~17:00
      16日日曜日 10:00~12:00

場所:在東京オーストラリア大使館
住所:東京都港区三田2-1-14

参加は無料です。

この機会にオーストラリア留学を考えてみてはいかがでしょうか?
http://www.studymelbournefairjapan.jp

オーストラリアについて

こんにちは 山本です

最近暖かくなってきてきましたね~。

さて、今日は私が留学をしていたオーストリアのお話をさせていただきます!

私が留学にオーストリアを選んだ理由は、広大な大地に憧れていたからです。
日本では想像も出来ないような大自然で、海も山も綺麗で一年中夏と思っていました。

私は短大中にオーストリアのメルボルンに半年間語学留学をしていたのですが、短大を選んだ理由も在学中に留学が出来て2年で短大を卒業を出来る。という理由でした!!

メルボルンは私が想像していた大自然・一年中夏のイメージとは違い、日本のように四季のある都市でした。
想像とは違いましたが、海外特有の環境は十分に味わえたと思います。
lrg_10267254.jpg


今では、メルボルンが大好きでいつかまた行きたい!と思うほどですー!!

メルボルンの街並みは、モダンな建物とアンティークな建物が融合された綺麗な場所です。
メルボルン市内では、日本食レストランはもちろん、ダイソー(3ドルほど)、日本人が働いている美容院、コンタクトなど日本の化粧品が売っているお店など不便なことは全くありませんでした。

しかも、メルボルンは世界中の人達が集まっているので、他の国の文化も学ぶことが出来ます!

韓国、中国、タイ、ベトナム、イタリア、ロシア、メキシコ、トルコ、インド料理などたくさんの料理も楽しめます
私は今でもタイ料理にはまっています~

ちょっと、市内から離れるとサーフィンやキャンプが出来る場所や野生のカンガルーにも会えるような大自然に行けます。

本当に素敵な街です

特に学生にぴったりだと思います。理由は、
★学校が多い
★学べる種類も豊富
★都会すぎず田舎すぎない環境
★図書館が多い
★学生が多い




最近は大学生の休学留学をお考えの方が多いようです。
一度きりの人生、海外に行き様々な体験をして、就活でライバルたちに差をつけてみてはどうですか?!


留学一般サイト 
海外教育研究所/エデュケーションジャパン(EDU*Japan)

http://www.edujapan.jp/

★お問い合わせ先→ 03-6402-9339
★メールアドレス inquiry@kaigaikyoiku.jp



~オーストラリア メルボルン留学~

みなさま、こんにちは。

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ、学生さんは新学期の生活が現実的に、
社会人の方は、たまったお仕事に必死になっているところでしょうか・・・^^


今年の連休は本当に良いお天気でしたね!
皆さんはどこかへお出かけしましたか?

オーストラリア メルボルン市内


今回は先月末視察に行ってきた、オーストラリアメルボルンについて新鮮な情報をご紹介したいと思います!

オーストラリアのビクトリア州にある都市、【メルボルン】は、本当に素敵な都市でした。

オーストラリアというと、’海!’、’雄大な山!’といったイメージが強いですが、
メルボルンの市内には、ビーチというところはほとんどなく、すごく文化的且つヨーロッパ調の香りを漂わせる
とてもおしゃれな街です。

また、交通手段も無料のトラムが街を回っていたり、バスや有料とラム、電車と学生や留学生にはとっても
過ごしやすい環境が整えられています。

それもそのはず、メルボルンはオーストラリアの中でも有名な大学や学校が多く点在する教育の都市でもあるのです。

今回視察したDeakin Universityディーキン大学)もその一つ。

この大学は、市内からは40分ほどの郊外にある大学ですが、キャンパスがとっても広大で、
一つのビレッジのようになっています。

敷地内には、小川が流れていたり、各学科毎のキャンパス、カフェテリア、図書館と充実した設備が整っています!

こちらの大学の担当者とお話をしてきましたが、留学生が安心して大学生活を送れるよう
語学面においては、準備コースを同じキャンパス内に設け、自分の選択したい学科への進学に向けてスムーズに
進んでいけるよう、学業面、生活面でも様々なサポートを行っています!

★Deakin University大学HP: http://www.deakin.edu.au/

エデュケーションジャパン(EDU*JAPAN)では、海外大学への進学サポートや、日本の大学生向け1年間休学留学サポートも充実しています!

進学や大学での学部留学などを目指す方は、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

また、メルボルンは長期留学生にとって、とっても暖かく、住みやすい街だと実感しました。

海外への長期留学をお考えの際には、メルボルンという都市を選択しに入れてみてはいかがでしょうか。




プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。