FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドの語学学校Worldwide School Of Englishのスタッフが来社されました。

ニュージーランドにある語学学校Worldwide School Of EnglishのCleveさんと、専門学校WhitecliffeのLianneさんが来社されました。

オークランドにキャンパスのあるこの語学学校は、国籍豊かで学生のサポートがしっかりしている学校です。
Cleveさんはこの学校の校長先生で、日本人の奥さんがいらっしゃいます。とてもフレンドリーで気さくな人柄ですので、初めて留学に行かれる生徒様にもとてもお薦めの学校です。

専門学校Whitecliffeは美術、写真メディア、ファッションデザイン、グラフィックデザインについて学ぶことのできる専門学校です。
先生の質がよく、学費も比較的抑えめで専門的なことが学べる点が魅力の学校です。

ニュージーランドの留学をお考えの方は是非ご相談ください。

【ご相談先】
☆お電話でのお問い合わせ⇒03-6402-9339
☆メールでのお問い合わせ⇒inquiry@kaigaikyoiku.jp

CIMG1455-1_20170608191622e99.jpg
スポンサーサイト

ニュージーランド大使館主催セミナーに参加しました

ニュージーランドから一時帰国中のYちゃん

こんにちは。

気づけば今年もあと4日間となりましたね。

この1年、日本の震災を始め、ニュージーランドの震災やオーストラリアの洪水など様々な天災が起こった中で
人と人との関わり、災難を乗り越えていく、人の強さについて沢山のことを学ばせてもらった気がします。

みなさん、今年はどのような一年になりましたか?


今月12月は、海外に進学している生徒さんが一時帰国するタイミングで、何名かの生徒さんが弊社に遊びに来てくれました。

その中の一人、名古屋でお会いしたYちゃんのお写真をご紹介します。

Student from New Zealand




Yちゃんは、現在ニュージーランドのオークランドにある高校に在学中の女の子です。
2010年の春に一度2週間程ジュニアプログラムに参加し、そこから海外が好きになり
翌年には高校進学を決めました。

今年1年間で高校1年生を無事に終え、久しぶりに再会したYちゃんは、
背も少し伸び、以前よりも自信が付いたような表情でした。
笑顔も素敵です^^

お話を聞いていると「翌学年からは数学や英語のレベルをもっと上げたい!」と意欲も満々です。(関心します!)

少し早いですが、今回は2年後の大学進学についても少し相談をしました。

Yちゃんは日本に帰国して進学するか、そのまま海外で進学を目指すかまだ決定していませんが、
この一時帰国を上手く使って、既にいくつか大学見学へ行ってきたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

余談ですが、先日発表された昨年度の【大学生のうちに留学する生徒の割合】を見ていましたところ
大学で在学中に大学が単位認定をする留学プログラムに参加した生徒は、わずか全体の2%とのことです。

この数値はかなり低率で、特に国立大学などの大規模大学程割合が低く、中、小規模大学の方が
より「国際化」に目を向けている様子がみてとれます。

また、留学を推進する大学としては、秋田の国際教養大学(99%)、宮崎国際大学(31%)、東邦音楽大(26%)、群馬パース大(24%)・・・などです。


国際化が叫ばれる昨今、教育の国際化に向けて、大学も大きく動き出していきそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特に海外の高校から日本の大学へ進学する方の多くは、帰国子女枠を使いますが、
受験シーズンが早い傾向にあります。

日本の高校から海外の大学へ進学する際も、International Student専用の願書提出期限が設定されているところもあります。

国をまたいで進学する場合は、十分な準備期間があるにこしたことはありません。

日本や海外の大学進学をお考えの方は、是非お早目にご相談くださいね!


来年の2月にはニュージーランドとオーストラリアの新学期が始まります!
Yちゃんには心新たに来年も是非頑張って頂きたいですね^^

今後も海外の高校や大学へ進学している方の様子を見守っていきたいと思います。



今年1年間を振り返って、生徒さん、親御様、学校関係者の皆様には大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。



Wishing you have a wonderful New Year!!


●留学一般サイト 
エデュケーションジャパン(EDU*Japan)

http://www.edujapan.jp/

●ジュニア留学専門サイト 
海外教育研究所

 http://www.kaigaikyoiku.jp/


★お問い合わせ先→ 03-6402-9339
★メールアドレス inquiry@kaigaikyoiku.jp


ニュージーランド留学体験談 Part②

さて、お待たせしました

私が約十ウン年前に体験したニュージーランドへの高校留学時代の、
ホストファミリーとの生活についてお話させてください。

ニュージーランドの公立校へ通う場合、滞在先はホームステイとなることが大半です。
自分の家族以外の人と、長期間生活を共にすることなんて、誰でも初めは緊張しないはずがない。
ただ、ホストファミリーとの英語付けの生活って、
気づかない間に自分の英語力、そして生活力を上げてくれてるんです。

留学

例えば自分より小さな子どもがいる場合、彼らは屈託なく「遊んで~」とせがんできます。
「英語でちゃんと会話ができるかな」と思案する猶予なんて、彼らは与えてくれません。
そんな子どもたちは、私の留学中の一番の先生でした。
何しろ子どもだから簡単な単語で話しかけてきますし、
お互いが持ち帰ってきた宿題を教えあったりするうちに、英語を話す環境にドップリです。

学校で給食というものはないので、ホストマザーがお弁当を作ってくれます。
日本のように色とりどりのおかず満載のものではなく、
チーズとハム、ジャムを塗っただけという、
シンプルなサンドイッチとりんご丸々ひとつ、などです。

ニュージーランドの夜ご飯は家族メンバーそれぞれ大きなプレートに、
グレービー という肉汁から作ったソースをかけた肉(ラムやビーフなど)+
茹でた野菜(ジャガイモ+人参+いんげんなどなど)に
塩コショウをかけて食べる、というのが一般的です。
ニュージーランド 高校留学

多くの家ではその後に、 アップルクランブルチョコレートブラウニー など、
あまーーい手作りケーキの横に、これまたあまーーーい ホキポキアイスクリーム を添えたデザートが続きます。
ニュージーランド ホームステイ

毎週金曜日はニュージーランドのお母さんが手を抜ける日です。
多くの家族は 「フィッシュ&チップス」 を買って、新聞紙に包まれたそれをテーブルに広げて家族でつまみます。
ニュージーランド 食事

ただこの生活は、魚介類・豆類も頻繁に食する日本人がハマると、当然の如く・・・太ります
かくいう私も一年間で 20kg)も体に脂肪を蓄えて帰国してきました。
関空に迎えに来た親が、一回り巨大化した私にはすぐに気づかなかったそうです。




  小学・中学・高校生留学専門サイト: http://www.kaigaikyoiku.jp/
  大学生・社会人留学サイト: http://www.edujapan.jp/

ニュージーランド航空の挑戦

まずは皆さん、の画像をご覧下さい。

ニュージーランド留学

これはニュージーランド航空の機内です。
それも、エコノミークラスの座席です。 

今回彼らが発表した新しい試みは、エコノミークラスの運賃約2.5人分で、
2人が寝ることができるフラットシートの発売です。

子供心に「自分が大人になるころには、ドラえもんが『どこでもドア』を出してくれる時代が来てるんだろな~」
なんて思っていたのに、ニュージーランドに行くのに約10時間もの間、
狭い座席で我慢しなければいけない、というのが現実・・・。

ニュージーランドを含むオセアニアに行く時には、日本を夜の時間に出発し、
一晩を空の上で過ごし、翌朝には現地に到着している、というパターンです。

ニュージーランド航空が発表したこの座席のアイデアは、かつてビジネスやファーストクラスには
あったものの、エコノミークラスに導入されるのは、まさに初の試みです。


南半球に位置するニュージーランドは今、夏まっさかり
そろそろ山々の木々が色づき、日本のそれとはひと味もふた味も違った
趣のある紅葉を楽しめる季節が待っています。
ニュージーランド・留学


自然が大好き、アウトドアが大好き、動物と身近に触れあいたい!
忙しない日本の生活から抜け出て一呼吸おきたい!という方にお勧めの
ニュージーランド留学に興味のある方は、是非、弊社HPにお立ち寄り下さいませ
http://www.edujapan.jp/ryugaku/new-zealand.html


弊社にはニュージーランドでワーキングホリデーを体験したスタッフ、
高校留学を体験したスタッフ、語学留学を体験したスタッフなど、
経験豊富なスタッフが皆様の疑問にお答えします。

メールでのお問い合わせは・・・ こちら までお気軽にご連絡ください 
まずは資料を・・・という方は、こちら からお待ちしてます




  小学・中学・高校生留学専門サイト: http://www.kaigaikyoiku.jp/
  大学生・社会人留学サイト: http://www.edujapan.jp/

プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。