FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンより一時帰国

こんにちは。

5月もあっという間に後半ですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この時期になるとアメリカに留学中の大学生さんが、夏休みで一時帰国するため、オフィスに顔を見せに来てくれる方がいらっしゃいます。

本日はボストン大学に留学中の学生さんがオフィスにお越しくださいました。
アメリカの大学の夏休みは非常に長く、多くの大学は5月中旬から8月中旬ごろまでたっぷりサマーブレイクがあります。
その間にサマーセッションを取る方もおられますが、地元の学生さんの多くはアルバイトをしたり、旅行に行ったりと
オンとオフをしっかり切り替えてリフレッシュしています(#^.^#)

本日オフィスにお越しくださったYさんは、現在アート&デザイン系の学部に所属しており、今年8月から大学2年生です。

3年次からは芸術大学への編入を希望しており、現在GPA取得英語力強化に日々奮闘中です!

アート系の大学は、入学時にポートフォリオの提出が必要なため、
Yさんも出願に向けてこの夏はポートフォリオ対策に励むべく、ニューヨークのアート専門学校のサマーコースに通います。

ボストン留学


一時帰国をされたYさんとは、かれこれ4,5年前からのお付き合いとなるのですが、初めて渡米された時のYさんを振り返ると、英語力然り、精神面でもとても成長をしているな~と実感します☺
本人としては留学先にいると自分の成長が分からなくなる時がある・・・とつぶやていましたが、たまに見る私たちからは、トラブルがあった際の臨機応変な対応や根気強さ、柔軟性など良いポイントを挙げるときりがないほどグレードアップしています!

Yさん、これからも応援していますので、自分の目標に向かって頑張ってくださいね!


*アメリカの大学進学をお考えの方へ*

多くのアメリカの大学は、出願期日が半年から9カ月前と早い学校もあるので、ご検討中の場合は出来るだけお早目にご相談、ご準備くださいね。


************************************************
株式会社海外教育研究所(エデュケーションジャパン)
お問い合わせ先:03-6402-9339
メールアドレス:info@kaigaikyoiku.jp
************************************************







スポンサーサイト

ニューヨーク出張にて(Pratt Institute:芸術大学)

こんにちは。
海外教育研究所(エデュケーションジャパン)の亀井です。

12月の末も近づいているというのに今日は最高気温16度!
今年は11月に東京で56年ぶりの積雪があったり、今日のように秋の陽気になったりと、何とも気まぐれな陽気ですね。
そして今日は冬至。
1年で最も日暮れが早い日ですね。
最近はお昼を過ぎるとすぐに夕暮れになっていましたので、1日過ぎるのがとても早く感じていましたが、
これから日照時間が長くなると思うと、訳もなくウキウキします^^♪

そんな前置きはさておき、12月の上旬にニューヨーク出張に行って参りました。
ニューヨークも午後5時くらいには暗くなりはじめ、夜にはマイナスになることもしばし。
日本より寒さは厳しいですが、クリスマスのイルミネーションがホッと心を温かくしてくれる1週間でした^^

CIMG0573 - コピー

今回は滞在中に訪問した大学の一つ、【Pratt Institute(芸術大学)】のキャンパスツアーで得た情報を共有させて頂きます。

【Pratt Institute(芸術大学)】
・Brooklyn校Manhattan校の2つのキャンパスを所有

今回視察した校舎はBrooklynキャンパス:
・Brooklyn校がメインキャンパスとなり、敷地内にはほぼすべての学部棟とレジデンスが密集。マンハッタンまでは電車で30分以内の高立地。ブルックリン校は近代的な建物が多いマンハッタンとは異なり赤レンガ造りの建物が多く、閑静なレジデンシャルエリアの一角に学校がある為、とても落ち着いた雰囲気。
大学1年生の90%は学内のレジデンスに住み、2年生以降は30~50%の学生が住み続けるとのこと。
大学のレジデンスは学年により分かれており、各レジデンス内にはラウンジとフリースペースが設けられており、アート課題やワークを多くこなす芸大生には嬉しい施設が満載。

また、同大学はネコとのかかわりが深い?らしく、キャンパス内に大学の資金で飼いならされているネコが数匹住んでいるとのこと。大学内でネコの餌槍をしたりネコに挨拶をする様子が微笑ましかった。
大学の雰囲気自体は、アメリカで俗に言うパーティー大学ではなく、比較的落ち着いた大学。

その他の補足情報:
・キャンパス周辺には2つの材料用品店があり、基本的な画材などはここでそろう。変わったものを購入したい場合は、マンハッタンへ。
・キャンパス内にはスタバが3つ、食堂も大きいものが2つ。
・講師の99%が現役アーティストや企業で活躍をしている方。
・同大学のCareerセンターは非常に利用価値が高いとのこと(by 在校生)、卒業生はいつでも利用できる。
・インターンシップが必須となる学部は、WritingとFashionメジャー
・Long Island Universityのスポーツ設備も利用可能
・女子生徒が若干多い。
・今回キャンパスツアーをしてくれた在校生は、Prattの魅力を‘自分をアーティストとして扱ってくれるところが良い’と語っていた。また、芸術に関わる様々な学部を有する為、学部をまたいで知識やスキルを共有することができる、チームで活動することができることも魅力的とのこと。メイン学部以外の科目も履修可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Pratt Institute Pratt



以上、簡単ではありますがニューヨークの最新大学情報でした。

私共のもとにはアートやデザインを学びたい学生さんの相談も多く受けております。
芸術大学の多いニューヨークにはPrattの他にParsonsやFIT、LIM、SVAなど様々な芸大があり、各大学で得意分野が異なります。

もちろんニューヨーク以外の都市や国にも芸術を学ぶことのできる大学は多くありますので、海外の芸術大学を目指したい方は是非ご相談ください。

【ご相談先】
☆お電話でのお問い合わせ⇒03-6402-9339
☆メールでのお問い合わせ⇒inquiry@kaigaikyoiku.jp

アメリカ留学EXPO2016と奨学金情報

こんにちは。
先日アメリカ大使館主催の【アメリカ留学EXPO】に参加して参りました。

イベント会場では、各州から集まった80校ほどの大学担当者や卒業生が東京に集結し、会場内はたくさんの参加者で熱気にあふれていました!


アメリカ留学


こちらのイベントでは、ハーバード大学、MIT、コロンビア大学、コーネル大学、カリフォルニア州立大学バークレー校など世界を代表するトップ大学の担当者や卒業生からの生のお話を聞ける大変貴重な機会となります。
そればかりではなく、各州にある人気コミュニティーカレッジや州立大学も多く参加していますので、自分の希望する学部やロケーション、成績に応じて学校についての基本的な情報を得ることもできます。

1年に一度、この時期に開催されますので、アメリカの大学進学を目指されている方は、是非ご参加されてみてくださいね!

大学の最新情報などにつきましては、是非お問い合わせください。


ここで一つ、日本の大学生さんに朗報です!

米国屈指の名門大学にて1年間授業料免除で留学できる奨学金プログラムのご紹介です。

奨学金プログラム
小山八郎記念奨学留学生募集
留学先大学名イリノイ大学アーバナシャンペーン校University of Illinois at Urbana-Champaign

期間:8月~5月(秋学期・春学期の2学期間)
人数:4名
特典:年間授業料免除(滞在費、航空券は自己負担)

応募資格:
1) 日本の国籍を有し、出願時に日本の4年制大学に在学中の方
2) 年齢:応募締切において25歳以下
3) 英語力:TOEFL79点以上、又はIELTS6.5以上(4モジュールとも6.0以上)(いずれも2015年以降の受験)
4) 学業成績:平均評定B以上或いはGPA換算3.0以上

選考日程:
2016年10月31日:申込締切/書類審査開始
2016年11月30日:書類審査結果通知
2016年12月中旬:面接審査
2016年12月31日:面接審査結果通知
2017年8月~2017年5月:留学

※毎年募集を行っておりますので、翌年度以降の留学希望者もお早めにご相談下さい。

問い合わせ先:
tel: 03-6402-9339
Email: info@kaigaikyoiku.jp
(大学休学留学担当者宛)
株式会社海外教育研究所(エデュケーションジャパン)
Overseas Education Research Co., Ltd

[More...]

アメリカ 海外視察①

こんにちは。
山本です。

9月に入り、だいぶ涼しくなりましたね。

先週1週間アメリカへ出張へ行っていました。
今回はアメリカに60以上のキャンパスを持つELSという語学学校と
その提携大学へ行ってきましたよ。

まずELSとは世界の英語教育界をリードしてきた語学教育機関でもあり、
創設以来50年間で世界140ヶ国以上、数百万人もの人々が参加したという実績のある語学学校老舗ELS Language Centers。
この語学学校の大きな特徴はアメリカ国内だけでもセンターが60カ所以上にあり、好きな都市、自分に合った街を選んで英語を学ぶことができます。また英語の初心者の方から上級者の方までの一般英語・ビジネス英語や大学進学準備コースなど自分に合ったコースを選択することが可能です。
尚、大学・カレッジ・専門学校への出願の際には提携校であればTOEFL免除というメリットもあります。
詳しくは下記リンクをご参照ください。

ELS


今回視察に行ってきた中でもお勧めのキャンパスを三校ご紹介します!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

Myrtle Beach Campus/ Coastal Carolina University
サウスカロライナ州

Myrtle Beachはアメリカの東海岸にあり
ビーチリゾートで知られています。
気候も暖かく、ハワイのようなリゾート地域で
物価が比較的安く、日本人や留学生が少ない穴場です!!
この学校に通っている生徒のほとんどがアメリカ人で
英語力を上げるにはとても良い環境ですね。
CIMG5782.jpg

CIMG5802.jpg


ここの大学はなんといっても敷地面積が広く
学校内の移動用にシャトルバスが走っているほどです。
敷地内にはゴルフコース、テニスコート、バスケットコートやプールなどの
施設があり大学生はもちろんここのキャンパスに通うELS生徒も同じく利用ができますよ。
また学校内にある寮は4ベットルームに共有で使用するキッチンがあります。
ここの寮は珍しく各部屋にバスルームが付いていることです。
自分専用のバスルームが付いているなんて贅沢ですね!

CIMG5795_201509041915476c6.jpg


とてもユニークな科目としてマリンサイエンスも学べる学科もあります!!

リゾートで日本人が少ない環境で英語を集中して学びたい方にはピッタリな学校となります。

CIMG5865_20150904191547833.jpg




今週はここまで。
続きはまた来週載せますね!!



お問い合わせ先:
海外教育研究所エデュケーションジャパン
☆お問い合わせ番号: 03-6402-9339
☆メールでのお問い合わせ: info@kaigaikyoiku.jp

◆ELS アトランティックシティセンター (リチャードストックトンカレッジ)

こんにちは。大橋です。

今回はオンキャンパス型の語学学校 「ELS」 の新校舎についてご案内します。

その前に皆様、ELSとはどのような語学学校かご存知でしょうか?

以下へ簡単にご紹介いたします。

「ELSとは・・・」
1961年創立で50年以上の歴史がある老舗語学学校です。
世界63拠点に校舎があり、アメリカでは40近くのキャンパスが大学内に設置されています。
日本を含め各国の政府関係機関、大学との付き合いも強い事から、外部からの信頼の厚さが分かります。
初心者から上級者まできめ細かくレベル分けされたクラスでは、ELS独自の実践的なカリキュラムを通じ効率よい学習が可能です。
ELSの公式な修了証明書(Certificate)を取得すれば、全米650校以上の大学(大学院)、カレッジ、専門学校などで出願資格として認められるため、特に北米での進学を考えている方に人気で、実際ELS生の約50%が進学を果たしています。

大学の中に構えているキャンパスでは、大学の設備(図書館、ジム、レクリエーションルームなど)やカフェテリアなどを使用でき、また地元の学生と交流ができるチャンスがたくさんあります。この点はビル内に入っている語学学校とは大きく異なる点ですね。

冒頭で述べた今年の夏に新校舎として開校したキャンパスを以下にご紹介いたします。

ELSアトランティックシティ(リチャードストックトンカレッジ)

ELS Atlantic City (ELSアトランティックシティ校) はニュージャージー州のリゾートタウン、アトランティックシティの郊外ギャロウェイに位置する学校です。
今年(2014年)に開講したばかりの新設校から交通機関を使用すると、リゾートエリアまで約20分、近郊の大都市フィラデルフィアまで約1時間、ニューヨークまで約2時間です。
学校はRichard Stockton College of New Jersey (リチャードストックトンカレッジ)のキャンパス施設を利用して行われており、大学の設備も利用することが可能です。

68150.jpg


ELS規定の英語のレベルまで上がりますと、カレッジの授業への参観や学部聴講も可能です。

その他、当キャンパスの特徴として、カンバセ―ションパートナーシップというプログラムを設け、現地のアメリカ人大学生と交流が出来る機会を作っています。よりアメリカの文化に触れたい方やパートナーとの会話の中で英語力を磨いてきたいという方に人気です。


els_atlantic_city.png



とにかく歴史の深い学校で、モチベーションの高い環境で勉強したい方は、是非お問合せ下さい。

大橋 龍也



お電話:03-6402-9339

Email:inquiry@kaigaikyoiku.jp



小中高留学:www.kaigaikyoiku.jp

総合留学:www.edujapan.jp



海外教育研究所
エデュケーションジャパン


プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。