FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス ライティング

こんにちは!山本です。

海外教育研究所・エデュケーションジャパンに入社して1年がたちました。
あっという間でびっくりしています

最近はビジネスライティングを勉強しています。
私はオーストラリアに4年間留学をしていましたが、ビジネスライティングの書き方を
学んだことがありませんでした。
入社してから毎日、海外とのやり取りをしている中で、勉強したいと思い
今では、毎週学校に通っています。

日本に帰ってきて外資系や英語を使った仕事での就職を希望されている方は
スピーキング力もそうですが、ライティングにも力を入れて学ばれることをお勧めします

たとえばカナダILSCではビジネスに特化した英語が学べます。
ビジネス系、アカデミック系、大学準備英語や人文教養系など様々な分野が学べます。


留学から帰ってきた後を考えた留学をしてみませんか


スポンサーサイト

海外でヨガを学ぶ準備


こんにちは。

「木枯らし一番」が来ましたねアップロードファイル

寒くなると体が動かなくなるので、

朝晩のストレッチを念入りに行う今日この頃です


さて、今日はヨガ留学に最適な準備を紹介したいと思います♪

「勉強の秋」にちなんで、英語の本を読んで見てはいかがでしょうか?

ヨガ留学の準備として英語もヨガも勉強できるこちらの本がオススメ

Ashtanga Yoga: The Practice Manual 2546円 David Swenson 著 (洋書)

Book Ashtanga yoga

この本は2月6日からハワイ・ホノルルで開催されるヨガアライアンス認定コースのテキストにも

なっています。

内容はたくさんのアサナが写真と解説付きで掲載されており、
英語で書かれています。(わかりやすく書いてあるので読みやすいです)

しかも、写真を多く掲載しているので英語がわからなくてもとりあえず大丈夫汗

海外ヨガを学ぶにあたって、通訳付とはいえども少しでも英語が理解できれば

充実度UPは間違いなし!!!

英語は興味のあることから学んでいくと、習得も早いといわれますしウインク

海外留学とヨガに興味のある方にはオススメの1冊ですGOOD


ハワイ・ヨガ留学 インストラクター養成コース(ヨガアライアンス認定RYT200)

全米ヨガアライアンス認定コース ヨガ留学説明会開催!

資料請求・お問い合わせはこちらから>>

【2010年 カナダワーキングホリデー 募集開始!!】


カナダワーキングホリデービザの募集要項が発表になりました!!
今年も定員は1万名となりましたが、
来年はバンクーバーオリンピックが開催される為、参加者が急増する可能性も!!

そもそも『ワーキングホリデー』とは、学校に行かなくても長期で滞在でき、
現地で就労が許可されている異文化交流の為のビザ。
18歳~30歳までと制限がありますが、
語学習得のみならず、旅行や異文化交流、働く経験など
低コストで自由なスタイルで海外生活ができるというのが大きな魅力★

特に治安も良く物価も安いカナダは、語学留学はもちろん
ワーキングホリデーの渡航先としても人気が高い国の一つです。


<< 参加資格 >>

・ 日本国籍を有する人
・ 一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする人
・ 以前にこのプログラムに参加していない人
・ 申請書受理時点で18才以上30才以下の人(出発日の時点での年齢ではありません。)
・ 有効なパスポートを持ち、かつ往復切符を所持、または購入できる資金を有する人
・ 滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する人
・ 150カナダドル相当のプログラム参加費を払う人
・ 常識があり、健康で性格善良な人
・ カナダで仕事が内定していない人

↓↓ 詳細はこちら ↓↓
http://www.international.gc.ca/missions/japan-japon/youth-jeunes/menu-jpn.asp


ここ数年で参加者も急増しておりますが、机に向かって勉強するより
海外で色々な体験がしてみたい!と言う方へぜひお薦めです★

2010年に長期留学を考えている皆さん、ぜひお早めにご検討下さい!!

【カナダ留学】 ~トロント 語学留学の魅力~

気づけば6月に突入し、1年の半分を終えようとしています。
留学にお持ちの方、準備は進められていますでしょうか?

ここ1~2ヶ月でじわりじわりと円安傾向に動き出しています。
これから留学をお考えの方は是非、為替レートが戻ってしまう前にご準備を進められることをお勧め致します。

トロント 留学 トロント 語学留学

さて今日は人気のカナダ留学、なかでもトロントの魅力をお伝えします。

トロントではこの夏楽しいことがいっぱいです!

6月 Pride Toronto
一般にカナダ最大のGay パレードとして有名。 障害者やセクシャルマイノリティも 「平等にPrideを持って生きよう」というテーマのイベントです。日本ではお目にかかれない様々な装いの人たちを見物できます。


7月 Salsa on St. Clair Festival
ラテン文化の Street フェスティバル。St.Clair Westの通りを封鎖し、みんなでサルサを踊ります。中南米の国の屋台や音楽、ラテンエネルギー噴出で 一番暑いお祭りです。


8月 Caribana
北米で最も大きなカリビアンフェスティバル。トロント在住のカリブ系移住者たちを中心に、祖国のカーニバルを思い起こさせる衣装で踊りまくる パレードです。朝から晩まで一日中踊っています。

8月 Taste Of Danforth
グリークタウンの夏のお祭り。 Danforth通りを封鎖して、屋台がたくさん出ます。(トロントは通りを封鎖し、騒ぐのが好きです。


9月 Toronto International Film Festival
世界でも有名なトロント国際映画祭。毎年セレブや映画監督たちがトロントに集まります。ブラッドピットはトロント好きか いつも来てくれます。日本からもノミネートされた映画の俳優さんがやってきます。赤い絨毯をめざし、待ち伏せをしているとセレブに会えることもあります! 大きな映画祭なので ボランティアもたくさん募集をしています。


ここに挙げたお祭り以外にも、夏は毎週町のどこかでイベントが行われます。ジャズフェスティバル、リトルイタリーのお祭り、インドのお祭り、ビールのお祭り… これから 本当に楽しい季節です。

意外にもバンクーバーより夏の期間が長いトロント。
しかもバンクーバーに比べて、アジア人の比率はかなり低いです!
どこを見ても日本人は数%しかいないお勧めな留学先です。

どの学校もお手配料は全て無料です。
資料をお送りしますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで 

カナダ留学をご検討の皆さまへ!

毎年夏休みの留学先として、初心者から上級者まで人気の高いカナダ。
理由としては、


◆気候がよく過ごしやすい。夏はイベントも多い。
◆フレンドリーで馴染みやすく、英語もキレイ
◆学校が多い
◆交通機関が発達しているので生活しやすい
◆食べ物が美味しい
◆物価が安め、治安も良い

などなど、お薦めポイントも沢山あるのですが、
実は毎年大きな問題になるのが『航空券』。

いくら学校やホームステイが安くても、日本からカナダへのフライトが少ない為、
毎年航空券が非常に取りにくいという現状。
結局高いチケットしか空きがなく、最終的に航空券だけで30万円・・・ということも!!

夏休みのカナダ留学は、とにかく早くスケジュールを決定し、
早く安い航空券を抑えることが大きなポイントかもしれません。

しかも昨年から関西空港からカナダへの直行便がなくなり、
日本全国からの留学生が成田発→カナダ行きのフライトを利用せざるを得ない為、
例年よりさらに入手困難になることも必至!!

成田からの直行便以外では、韓国経由やアメリカ経由の飛行機もありますが、
韓国は日本以上にカナダ行きのチケットが取りづらく、
アメリカ経由の場合は、本数は多いのですが、
経由であっても、わざわざアメリカの入国ビザを申請しなければなりません・・・。

来年はバンクーバー冬季オリンピックもあるため、ますます留学生も増加中!

ということで、ゴールデンウィーク留学&夏休みカナダ留学を検討している皆さん!
ぜひぜひお早めにご相談下さい!!

プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。