FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド留学体験談 Part②

さて、お待たせしました

私が約十ウン年前に体験したニュージーランドへの高校留学時代の、
ホストファミリーとの生活についてお話させてください。

ニュージーランドの公立校へ通う場合、滞在先はホームステイとなることが大半です。
自分の家族以外の人と、長期間生活を共にすることなんて、誰でも初めは緊張しないはずがない。
ただ、ホストファミリーとの英語付けの生活って、
気づかない間に自分の英語力、そして生活力を上げてくれてるんです。

留学

例えば自分より小さな子どもがいる場合、彼らは屈託なく「遊んで~」とせがんできます。
「英語でちゃんと会話ができるかな」と思案する猶予なんて、彼らは与えてくれません。
そんな子どもたちは、私の留学中の一番の先生でした。
何しろ子どもだから簡単な単語で話しかけてきますし、
お互いが持ち帰ってきた宿題を教えあったりするうちに、英語を話す環境にドップリです。

学校で給食というものはないので、ホストマザーがお弁当を作ってくれます。
日本のように色とりどりのおかず満載のものではなく、
チーズとハム、ジャムを塗っただけという、
シンプルなサンドイッチとりんご丸々ひとつ、などです。

ニュージーランドの夜ご飯は家族メンバーそれぞれ大きなプレートに、
グレービー という肉汁から作ったソースをかけた肉(ラムやビーフなど)+
茹でた野菜(ジャガイモ+人参+いんげんなどなど)に
塩コショウをかけて食べる、というのが一般的です。
ニュージーランド 高校留学

多くの家ではその後に、 アップルクランブルチョコレートブラウニー など、
あまーーい手作りケーキの横に、これまたあまーーーい ホキポキアイスクリーム を添えたデザートが続きます。
ニュージーランド ホームステイ

毎週金曜日はニュージーランドのお母さんが手を抜ける日です。
多くの家族は 「フィッシュ&チップス」 を買って、新聞紙に包まれたそれをテーブルに広げて家族でつまみます。
ニュージーランド 食事

ただこの生活は、魚介類・豆類も頻繁に食する日本人がハマると、当然の如く・・・太ります
かくいう私も一年間で 20kg)も体に脂肪を蓄えて帰国してきました。
関空に迎えに来た親が、一回り巨大化した私にはすぐに気づかなかったそうです。




  小学・中学・高校生留学専門サイト: http://www.kaigaikyoiku.jp/
  大学生・社会人留学サイト: http://www.edujapan.jp/

スポンサーサイト

プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。