FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドから一時帰国中のYちゃん

こんにちは。

気づけば今年もあと4日間となりましたね。

この1年、日本の震災を始め、ニュージーランドの震災やオーストラリアの洪水など様々な天災が起こった中で
人と人との関わり、災難を乗り越えていく、人の強さについて沢山のことを学ばせてもらった気がします。

みなさん、今年はどのような一年になりましたか?


今月12月は、海外に進学している生徒さんが一時帰国するタイミングで、何名かの生徒さんが弊社に遊びに来てくれました。

その中の一人、名古屋でお会いしたYちゃんのお写真をご紹介します。

Student from New Zealand




Yちゃんは、現在ニュージーランドのオークランドにある高校に在学中の女の子です。
2010年の春に一度2週間程ジュニアプログラムに参加し、そこから海外が好きになり
翌年には高校進学を決めました。

今年1年間で高校1年生を無事に終え、久しぶりに再会したYちゃんは、
背も少し伸び、以前よりも自信が付いたような表情でした。
笑顔も素敵です^^

お話を聞いていると「翌学年からは数学や英語のレベルをもっと上げたい!」と意欲も満々です。(関心します!)

少し早いですが、今回は2年後の大学進学についても少し相談をしました。

Yちゃんは日本に帰国して進学するか、そのまま海外で進学を目指すかまだ決定していませんが、
この一時帰国を上手く使って、既にいくつか大学見学へ行ってきたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

余談ですが、先日発表された昨年度の【大学生のうちに留学する生徒の割合】を見ていましたところ
大学で在学中に大学が単位認定をする留学プログラムに参加した生徒は、わずか全体の2%とのことです。

この数値はかなり低率で、特に国立大学などの大規模大学程割合が低く、中、小規模大学の方が
より「国際化」に目を向けている様子がみてとれます。

また、留学を推進する大学としては、秋田の国際教養大学(99%)、宮崎国際大学(31%)、東邦音楽大(26%)、群馬パース大(24%)・・・などです。


国際化が叫ばれる昨今、教育の国際化に向けて、大学も大きく動き出していきそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特に海外の高校から日本の大学へ進学する方の多くは、帰国子女枠を使いますが、
受験シーズンが早い傾向にあります。

日本の高校から海外の大学へ進学する際も、International Student専用の願書提出期限が設定されているところもあります。

国をまたいで進学する場合は、十分な準備期間があるにこしたことはありません。

日本や海外の大学進学をお考えの方は、是非お早目にご相談くださいね!


来年の2月にはニュージーランドとオーストラリアの新学期が始まります!
Yちゃんには心新たに来年も是非頑張って頂きたいですね^^

今後も海外の高校や大学へ進学している方の様子を見守っていきたいと思います。



今年1年間を振り返って、生徒さん、親御様、学校関係者の皆様には大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。



Wishing you have a wonderful New Year!!


●留学一般サイト 
エデュケーションジャパン(EDU*Japan)

http://www.edujapan.jp/

●ジュニア留学専門サイト 
海外教育研究所

 http://www.kaigaikyoiku.jp/


★お問い合わせ先→ 03-6402-9339
★メールアドレス inquiry@kaigaikyoiku.jp


スポンサーサイト

プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。