FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークでビジネス+インターンシップ留学中の生徒さんに関する記事が掲載されました!


こんにちは。
梅雨らしい湿気の多い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか?

湿気と言えば、オーストラリアの北部(ノーザンテリトリー)にはダーウィンという都市があります。
ダーウィンはオーストラリアの先住民であるアボリジニのロックアートが見られたり、
オーストラリアならではの自然を堪能することの出来る魅力的な観光都市の一つです。

日本とは気候が逆ですので、日本の夏にはオーストラリアは冬となります。

そして、ダーウィンの夏(4月~11月頃)と言えば、多雨多湿の雨季が特徴です。
日本の梅雨も最近は非常に湿気っぽく感じますが、
ダーウィンの夏の湿度はさらに大変です。
外に出るとシャワーを浴びた後のような、髪も湿っぽく、水滴が常に体中にまとっている感覚になるそうです><

それをオーストラリアの友達から聞いた時には、街中の人々が梅雨の水滴を体中からポタポタさせながら歩いている姿が目に浮かび
漫画に出てくるような世界を想像してしまいました。(なんだか抽象的な表現で難しいですね・・・)

それを想像した時に、梅雨と言えばなんだか暗いイメージを思い浮かべがちですが、
ここまで激しい梅雨になると、その光景もどんよりを通り越して面白いイメージが思い浮かぶということです。

ますます何が言いたいのか分からなくなってきましたが、どんよりしがちな梅雨ですが、
気まぐれな雨やまとわりつく湿気とも上手く付き合っていけるといいですよね。


さて、前置きがかなり長くなってしまいましたが、ここからが本題です。
今日は現在ニューヨークに大学を休学しての「休学留学」中の生徒さんについて、
週間ST」という英字新聞に留学体験記事が掲載されましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

彼は現在日本の大学三年生。
昨年は大学の交換留学で中国の大学で一年間学び、中国語をマスター。
その後、英語力の習得とアメリカの文化や習慣を直に感じたいと、1年間のニューヨーク留学を決意されました。

日本でも英語の勉強は少しずつ進めておられ、中級程度(TOEIC700くらい)はありましたが、英語でのコミュニケーション力を養う為、
中国留学後、すぐにニューヨークへ留学されました。

そこでは、始めの3~4カ月間は語学学校でしっかりと語学の基礎力を身に付け、
その後はニューヨーク大学のエクステンションコースを数科目取りながら、昼間はビジネスカレッジという忙しい日々をこなしておられました。

その間に現地で人脈を広げられ、インターンシップをされたり、ボストンで開催される就職イベントで
帰国後の就職先もゲットしてこられました。

彼の頑張りと行動力には本当に関心させられるばかりでしたが、1年間とにかく出来ることはやり、
様々なことに自ら挑戦する前向きさが就職先決定や英語力向上に好結果をもたらしたのだと思います。

以下にその記事をご紹介します↓

IMG_8563.jpg

IMG_7038.jpg



1年間でできることは沢山あります!
お一人お一人夢や目標は違いますので、それが少しでも実現に近づけるよう留学にしてくださいね!

こんなこと出来るのかな?あんな体験がしたいな・・・等、ご要望がありましたら是非お聞かせくださいませ。



留学一般サイト 
海外教育研究所/エデュケーションジャパン(EDU*Japan)

http://www.edujapan.jp/

★お問い合わせ先→ 03-6402-9339
★メールアドレス inquiry@kaigaikyoiku.jp

スポンサーサイト

プロフィール

エデュケーションジャパン

Author:エデュケーションジャパン
小学生~大人までの海外留学をお手伝いするエデュケーションジャパンスタッフのブログです。

カテゴリ

留学リンク

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © エデュケーションジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。